2013年5月10日金曜日

小道具/モバイルバッテリー

友人がモバイルバッテリーを買うって言ってたので、ちょっと書いたったw


これは、私が所有しているモバイルバッテリー「Lizo Power Master 9600mAh バッテリーチャージャー」です。




見ての通り、9600mAhの大容量で、iPhone5(1434mAh)やiPhone 4S(1432mAh)の約6.7倍、GalaxyS3α(2100mAh)の約4.6倍にあたります。

電圧のロスや抵抗などもあるので、単純に6.7回、4.6回充電できるわけじゃないですが、少なくともiPhoneなら6回、GalaxyS3αでも4回は充電できます。

ちなみに、タブレット端末だと、iPad(第四世代/11560mAh)ですので、フル充電は出来ませんがそれでも80%ぐらいまで回復すると思います。dtab(6020mAh)なら1回分のフル充電と約50%程度。


最近は飲食店でコンセントを使わせてくれるお店も増えてきたので、スマホや携帯のバッテリーで困ることも減って来ましたが、それでも出先で環境を気にせず充電できるのは、モバイルバッテリーの強みですが、、、重い(264g)ですw

カバンの中は他にも色々入っているので264gが加わったところで、大差ありませんがw

こいつのイイトコロは、以前使用してた「ARROWS X F-05D」が急速充電できたこと、ON/OFFのスイッチが付いていることだと思います。

「ARROWS X F-05D」は電圧制御はわりとシビアな方で、細かい制約があって急速充電できるものが少ないです(特にこの手のノーブランド品では)が、このモバブは急速充電が出来たこと。

ふたつ目のON/OFFスイッチが付いている、ONにして放置しておけばバッテリー残量が0になってくれる。放電というわけだ。どこか出かける前には放電して空にして満充電して持っていく事ができる。

欠点は、今時のモバブに比べて出力側USBポートが1つしか備わっていないこと、あとはモバイルバッテリーのフル充電に14~16時間程度かかることw(大容量の宿命か?w

右からiPhone5、GalaxyS3α、モバイルバッテリー
わりとデカイw 厚みも一番厚いw

ちなみに、このモバイルバッテリー自体は既に1年以上使っているが、なかなか便利に使わせてもらっている。当時は4,000円前後の価格でしたが、今安くなってるなーw




ここまでの容量は、普通のユーザには不要だと思うのねw



ちょっと容量は減るが、スティック型って場所取らなくて良いよね。カラフルだし。



やっぱり、出力2ポートが欲しいなぁ~



もう30,000mAhクラスが出てたのねw


おまけw

Filed Under :

4 コメント for "小道具/モバイルバッテリー"

ケイ さんのコメント...

このブログの存在忘れてた!
この手のネタ好きなんでチェックしときます♪

阿蘇まで一緒に星の撮影行きませんか????

Hiroomi Tanaka さんのコメント...

ケイさん、以後もこのブログ共々よろしくお願いします♪
星撮りに行きましょう!!

やっさん さんのコメント...

こんにちは。
これだけ容量があると心強いですが、持ち運ぶにはちょっと重たいですね。
どこまでの重さをモバイルバッテリーと呼ぶのやら^^;

Hiroomi Tanaka さんのコメント...

やっさん、こんにちわ。
重さと言うより、携帯できる形がモバイルの定義なんでしょうねー

コメントを投稿

background